報酬や待遇だけでなく
’どんな人と一緒に働くか’を考えた時に、
この会社で働きたいと思った。

釘宮さん2013年入社

ファイナンスブレーンに入る前は?

外資系の保険会社に約5年間勤めていました。

ファイナンスブレーンに入社しようと思ったきっかけや経緯は?

保険業未経験で転職した時は不安でしたがコツコツとやってきた事で社内でも高い成績を残す事ができていました。
しかし、以前の会社では自社の保険しか扱えなかったのでお客様に提案できる内容に限界を感じておりました。
そんな時に今の松島社長からお誘いを受けた事がきっかけです。

転職する上で他の会社と比較されたりはしましたか?

他の会社からもお誘いをいただきましたし検討もしてみました。
松島社長とは知人からの紹介で面識もあってその時から長崎出身の方でこの大分では何の人脈もないなか、一から保険の代理店を立ち上げられて凄い方だと思っていました。
転職する上で報酬や条件というのも重要なポイントの一つである事は間違いないですが、それ以上に’どんな人と一緒に仕事ができるか’がとても大事だと思っていて、松島社長の仕事に対する想いや考えに共感できた事が一番ですね。

釘宮さんから見たファイナンスブレーンの良いところ、悪いところを教えて下さい。

そうですね。まず良いところは意識の高いメンバーが揃っていて、成長しやすい環境がある事。法人のお客様とお会いする機会も多くて勉強になりますね。
多くの優良企業さんとお付き合いができるのもファイナンスブレーンの強みでもあります。
自分を高めたい、もっと成長したいという方にはとても良い環境がありますよ。
悪い点で言えばその反対ですね。
学ぶ意欲がなかったり、与えられた仕事だけをするという考えの人には厳しいと思います。

やはりプロのコンサルタントとして会社の経営者の方たちと接点を持つ上で自ら学び自己のレベルアップをしていける人でないと本人が居づらくなってしまいますね。
もちろん研修も用意されていますし、わからない事は何でも聞いてもらえれば答えてくれるメンバーばかりですが、それも本人がどれだけ積極的にできるかによるでしょう。

ファイナンスブレーンに入社して何か変わった事はありましたか?

実は働き方は何も変わってないんです。変わった事で言えば休みが増えた事で気持ちにゆとりがでるようになりましたね。
以前の会社ではほぼ毎日休みなく活動してましたが、今はやるべき仕事をきっちりやってしっかり休日を楽しむ事ができています。
自由に使える時間も増えて、家族サービスもできるようになりました。

ファイナンスブレーンに入ってなかったらどうなっていたと思いますか?

働き方は変わってないと思いますが今のように余暇を楽しむ余裕はなかったかも知れないですね。
仕事、仕事でピリピリして尖ったままだったかもわかりません。

ファイナンスブレーンに向いてる人、向いてない人はそれぞれどんな人ですか?

さっきも少し言いましたが、成長意欲のある人やもっと自分を高めていきたい人にはとても自由で働きやすい環境が揃っています。
会社に依存するような考えの人や受け身な人は難しいと思いますね。入社して意識が変わる人もいますので何とも言えないですが。

ファイナンスブレーンで働いてみたいと思う人に何か一言。

今の現状に満足せずもっとお客様に喜んでもらえるようになりたい、もっと自分も成長したい、という方ならファイナンスブレーンは最適な環境が揃っています。
私たちも大歓迎いたしますので一緒に働ける事を楽しみにしております。

とある日のスケジュール

9:40

出社

自宅より。車で10分。
通勤中は商談のシュミレーションを行ったり、話題収集の為のニュースを観たりしています。

午前中

商談準備

今日の商談の準備物を揃えたり商談の際に必要となりそうな情報を集めます。

昼食

昼食

移動時間や商談の都合であまり食事の時間が取れない事も多いですが時間が空いた時にはゆっくり食べます。

13:00

訪問

とにかく人と会う時間帯です。
1か月に30~40件は必ず回るようにしています。

18:00

明日の準備

夜のアポが入っていない日は早めに戻って明日の準備をします。
今日一日の訪問・商談を活動日報に記録しながら振り返りを行います。それが済んだら、リスト整理と次の商談の準備です

1日を終えて

アポイント優先のスケジュールですが、レベルアップの為には研修を受けたり知識を集めたりする事も大事なので、その合間を縫って勉強もしています。
商談前にはしっかりと準備をしたいので、特にシミュレーションは入念に行っています。