入社してまだ日が浅いですが、
働きやすい環境を与えてもらっているので
違和感なく働けています。

大野さん2017年7月入社

ファイナンスブレーンに入る前は?

入社前まで外資系の生命保険会社に6年在籍していました。

転職しようと思った経緯やきっかけは?

入れ替わりの激しいこの業界の中でここまでやってこれましたが、一社専属だと扱える保険も限られる為に他社に勝てない事もあり歯がゆい思いもしてきました。
もっと幅広く取り扱いができる会社に行きたいという想いと、これからの先行きを考えると限界かもという気持ちがありました。

その頃から色々な代理店の方の話を聞いたり情報収集していましたね。

他に選択肢があるなか、なぜファイナンスブレーンを選んだのですか?

以前から松島社長やファイナンスブレーンに興味があった事と、今まで自分が築き上げてきたコミッションを失う不安もありましたが、報酬の事や固定給の面でもしっかり話し合って納得できるものを約束してくれた事が大きかったです。

あと私の知り合いの社長が松島社長と仲が良くてその方の後押しもありました。

現在のポジションではどんな仕事をしていますか?

元々住宅メーカーをマーケットにして活動していましたので、今も自分に合ったやり方で仕事をさせていただいてます。

転職してもほとんど違和感なく仕事ができていますね。

成果を正当に評価されていると思いますか?

まだ入社して浅いですが、前職の収入を考慮していただいているので安心して営業活動に専念できています。

大野さんから見てファイナンスブレーンの良い点、悪い点はどんなところですか?

いい意味でも悪い意味でも’自由な環境’です。
とてもアットホームです。

基本的に勤務の時間帯は各個人で設定できるようになっております。

自分に合った仕事のやり方を認めてくれる会社ですし休みの取り方も自由ですが、ダラけようと思えばいくらでもダラけれるのでどれだけ自分を律する事ができるかにかかってくると思います。

そこのバランスは常に求められるかと。

あとは複数の保険会社の保険が扱えるようになってお客様への提案の幅が広がった事ですね。代理店としてのランクが高いのも魅力の一つです。同じ契約でも全然変わってきますので。

ファイナンスブレーンに向いている人、向いていない人は?

法人の行き先の提供もありますし法人コンサルタントとしてもキャリアを積むにはとても良い環境ですので、自己研鑽していきたい方は良いと思います。

ただそこばかりに頼るようでは難しいとも言えます。行き先の土台はありますがそこから自分でも開拓できるようでないと厳しいでしょう。

同じような転職希望者にメッセージをお願いします。

ファイナンスブレーンはとてもアットホームな雰囲気ですし、社長が何でも受け入れてくれるような人なのでどんな方でも馴染みやすいと思います。

仕事は高いレベルのものを要求されますがそれだけ成長も早くでき、自分の裁量で仕事も任されますので、やりがいを求める方にはもってこいの会社かと思います。

とある日のスケジュール

9:30

出社

自宅より車で30分。
自己啓発のCDを聴きながら通勤しています。
会社に着いたら仕事の役に立つ
ニュースをネットで集めながらミーティングの開始を待ちます。

10:00

社内ミーティング

1週間の成果報告と目標の進捗状況の発表、今後の予定の確認を全員で行います。
成果報告では、数字だけでなくお客様の事情や実際のやり取りなど契約に至るまでの経緯まで詳しく発表し、シェアします。

10:30

サポーターによる研修

保険会社のサポーターによる週一回の商品研修です。
会社に全員が集まるミーティングの後に行っています。
今回は新商品の説明を受けました。

12:30

マネーセミナー実施

地元のとある総合病院にて
看護師さん向けのマネーセミナーを実施。
いつも外部の方と共同で開催しています。
今回は4~5名の方にお話しをしました。

13:30

ランチミーティング

セミナー終了後、セミナーを共催した方と一緒にランチへ。
先ほどのセミナーの振り返りと今後の作戦などについて話し合います。

15:00

ライフプラン作成

会社に戻ってデスクワーク。
広い会議机の好きなところをのびのびと使って、昨日相談のあったお客様のライフプランを作ります。

18:00

業務終了

資料がまとまったので今日の仕事はここまで。
一日の活動を手帳に記録し、
明日の予定を確認したら家に帰ります。
いつもより少し早いので今夜は一家団らんの夕食と温泉が楽しめそうです。

1日を終えて

営業職の特性上、時間のコントロールが難しい面もありますが
クラークさん達による事務作業のサポートや仕事用の端末の貸与など会社側のサポートが充実しているので、好きな時間に仕事ができます。
そんな体制がありながらも縛りが少なく、仕事の自由度が高いのがいいところだと思います。
自分のスタイルをあまり崩さずに働きたい人には快適な環境ですね。